ウジャマー農場について

森岡

自給できる農業を目指して、21年前に静岡から大分県緒方町に移住し、主食であるコメを中心に野菜、麦、大豆や大分特産のカボスを育てています。

農場では、すべての作物を農薬や化学肥料に頼らずに育てていて、米・麦・大豆は有機JASの認証を受けています。

 風景

全部で3ヘクタールになる圃場は、手が追い付かずに、雑草に覆われてしまったり、 自然の厳しさは、雨や風が災害をもたらすが、季節の恵みを私たちに運んでくれています。

ウジャマーとは、アフリカの言葉で「家族」を意味します。多くの仲間や地域の人に恵まれて、野菜やコメを買ってくれる消費者も含めて、家族のような関係で繋がってゆきたいと思っています。